ファクタリングは資金繰りで悩む経営者の方の強い味方

経営者の方であれば、誰もが一度は資金繰りの問題で頭を悩ませたことがあると思います。
特に企業間の商取引は資金取引で商品の納品やサービスの提供が行われる訳ではなく、掛によって売買が成立することとなるため商品やサービスが取引相手の企業に渡っていても入金はすぐに行われる訳ではありません。

そのため、決算上は利益があるものの売掛先の企業から入金が行われるまでは売掛債権を現金化することができないのです。
このようなことから、入金が行われるまでに生じたタイムラグの間に資金繰りに苦労してしまう企業が多いのです。


資金繰りに困った場合には金融機関などから融資を受けるという方法もありますが、金融機関などは利子も含めて融資した金額を確実に回収することができるのかを詳しく審査することになるため、実際に資金として役立てることができる現金を手にするためには多くの時間がかかります。
また、融資は借入れとなることから信用登録機関に審査記録が残り、次に融資を必要とする際に不利益に働いてしまうことが十分に考えられるのです。

ファクタリングの比較

ですから、急な資金繰りで困ったときにはファクタリングを行うことをおすすめします。



ファクタリングは売掛債権をファクタリング会社に売却して現金化する方法であり、売掛債権をその日のうちに現金化することが可能です。



しかも、借入れには該当しないので経営者の方も安心して利用できます。


さらにファクタリングは経営状態が悪いような企業でも利用することが可能で、売掛先の企業が倒産してしまっても支払いリスクが発生しないというメリットもあるのです。


連帯保証人や担保も不要で資金を捻出することができるファクタリングは、資金繰りで悩んでいる経営者の方にとって強い味方となると思います。


ファクタリングの意外な真実

ファクタリングは検収を済ませた売掛金を買い取ってもらったり譲渡したりすることによって入金日を待つことなく現金を入手することが可能な資金調達の手法の1つです。そしてファクタリングの仮審査は、基本的に申し込みフォームに入力した内容に基づいて電話で対応する形になります。...

more

ファクタリングの身に付けたい知識

ファクタリングでは売掛債権が担保となって融資を受けることになりますが、担保はどんなものでも同じ価値を持つ訳では決してありません。額面上の金額が全く同じであっても、担保としての価値は異なることもあるというか、異なることが普通です。...

more

ファクタリング入門

ファクタリングとは、売掛債権を担保にして融資を受けることを指します。企業間の取引によく当てはまることですが、商品やサービスの売買の際、その時点では代金を支払うことなく、請求書などを発行することで後払いにされるケースがよくあります。...

more

ファクタリングをもっと知る

中小企業の資金調達方法に有利とされるファクタリング。最近は特に中小企業で利用するというケースが増えてきたこともあり、専門の会社も多く見られるようになってきています。...

more